東京都八王子市の消化器内科 医療法人社団隆雅会 伊藤内科消化器医院 【内科・消化器科・呼吸器科・循環器科・内視鏡検査他】

医療法人隆雅会 伊藤内科消化器医院

東京都八王子市大和田町4-15-14   042-642-6734
ホーム > 新型コロナ対策

新型コロナ感染拡大防止

当院では新型コロナウイルス感染拡大防止策として
待合室での密集防止のため間隔をあけて着座をお願いしております。
席が足りない場合は車内での待機をお願いする場合も有ります。
受付カウンターに手指消毒剤を常設しておりますのでご自由にお使い下さい。
採血台やレントゲン検査でのIP板は常にアルコール消毒を実施しております。
待合室での自動血圧計のご使用はご遠慮して頂きます。

発熱、咳が持続する方は予め電話にてご連絡お願い致します。
また、受診の際は感染防止の為、ゴーグル、マスク、ガウン等着用での対応になります事をご了承お願い致します。
新型コロナウイルスの感染診断はできません。

現在医師会では、コロナ患者さんだった場合ウイルスを拡散させるので、感染防護態勢が整っていない場合のインフルエンザ検査はしない方針です。今後どのような指導になるかわかりませんが、当院では検体採取時もウイルスを拡散させずに正確なインフルエンザ検査ができるように感染防護対策を予定しています。


ところで、新型コロナはどれだけ恐ろしい感染症なのかどうなのかという事です。
自衛隊中央病院第2内科部長・感染症内科 1等海佐 田村 格 先生の報告が有ります。

https://www.mod.go.jp/gsdf/chosp/page/report.html
出典:自衛隊中央病院ホームページ


多数の新型コロナ患者様を受け入れた経験からの非常に重要な報告だと思います。
専門的部分も有りますが一般の方々にもご理解いただける内容だと思います。

以下一部抜粋

当院に搬送された症例は、無症状あるいは軽微な症状を有するPCR陽性者が非常に多かった。軽微な症状を有する者についても、そのほとんどが一般診療の基準に照らし合わせれば、医療機関を受診するような病状ではなかった。当院の症例はダイヤモンドプリンセス号で感染した患者の一部ではあるが、このことからは、無症状あるいは医療機関を受診しない程度の軽微な症状のSARS-CoV-2感染者は多数存在すると考えられる。

これからは行政発表やその指示を待つのではなく、正しい事実を理解し自分で判断し行動する事が大事なのではないかと思います。

コロナ感染者の全てが重症化すわけではなさそうです。
血栓症も話題になっていますが、重症化の基本は呼吸不全です。
呼吸器基礎疾患をお持ちの方は十分注意して下さい。喫煙している方は禁煙して下さい。体重増多の方は体重を落として下さい。
コロナは繰り返し感染しうる感染症と思います。ワクチンも治療薬も現時点で過剰に期待するのは危険です。ご自身でも重症化しないための対応をお願い致します。
インフルエンザワクチンで過敏反応が出ない方はインフルエンザワクチンは必ず接種して頂いた方が良いと思います。

7/7、地区医師会PCR外来でも唾液検体検査が認められたようです。感染後10日以降では唾液検体の感度は低下するようです。
今年の冬は、完全防護の上インフル検査を行い陰性の場合は唾液検体PCR検査という流れかと思います。新型コロナPCR検査又は抗原検査の実施を一般開業医でも行えるようになるかどうかも利便性の上で大事な要素と思います。

7/9、唾液PCRが認められたばかりと思ったら開業医での検査も認めるようです。許認可制、自由意志なので何処でも、にはなりません。今後感染者は増加すると思いますが、全てが重症化する訳では無いようです。不要に恐れる事は有りませんが重症化しない為の自己管理は必要です。




医療法人隆雅会 伊藤内科消化器医院
〒192-0045 東京都八王子市大和田町4-15-14
042-642-6734