東京都八王子市の消化器内科 医療法人社団隆雅会 伊藤内科消化器医院 【内科・消化器科・呼吸器科・循環器科・内視鏡検査他】

医療法人隆雅会 伊藤内科消化器医院

東京都八王子市大和田町4-15-14   042-642-6734
ホーム > 2021秋冬対応

2021秋冬対応

2021.5
昨冬は何故かインフルエンザが全く流行しませんでした。コロナの感染対策が功を奏したとも言えるかも知れませんが、今年の冬も流行しないかは全く未知数です。

我々にとってインフルかコロナか初期判断できない病態は非常に苦慮します。
発熱者が全て同じ病態では有りませんので1カ所で待機して頂く事もできません。

当院として秋冬は現在とは全く異なる状況になる事も想定し対応します。
(ドライブスルー鼻咽頭ぬぐい液擦過採取による抗原検査、PCR検査等)

行政が酸素吸入、呼吸管理だけでもできる臨時のコロナ専用病床を被災者住宅の様に立ち上げない限り、医療逼迫は長期間にわたり継続するでしょう。

秋冬は全ての方々が更なる緊張感をもって感染対策して頂く事をお勧めします。

インフルエンザに対しては流行するかどうかわかりませんが、インフルエンザワクチン接種をお勧めします。更に早めに受けて頂く事をお勧めします。
特定健診等、時期を選択できる案件は冬前に済ます事をお勧めします。


2021.7
6月時点で南半球でのインフルエンザ流行は無いようです。
今年冬のインフルエンザ流行は無いかも知れませんが、コロナの勢いは止まらないと考えます。
ワクチン接種後に感染する方もいらっしゃいますので、ワクチン接種で決して安心しないで下さい。
ファイザー、塩野義が治療薬治験を進めています。治療が確立するまでは警戒が必要です。

2021.9
現在、東京都のコロナ新規感染者数は以前に比し減少しているように思われますが発熱患者さんの頻度は多く、コロナ陽性者数も減少しているようには思えません。
保健所の対応も以前と同じようには実施困難と推察され、陽性者が出ても同居家族の方々への行政検査も困難と思われます。
また行政からはコロナ検査件数を増やすように指示が出ております。
コロナ感染診断は一般患者さんとの時間的空間的隔離が必要です。
通常診療時間に多くの発熱患者さんに対応する事は困難な為、内視鏡検査時間をコロナ感染診断へ移行させて頂きます。
内視鏡検査につきましては今後しばらくの間、至急を要する場合のみとさせて頂きます。
ご理解のほどよろしくお願い致します。


2021.10
新型コロナウイルス新規発症の減少に伴い、内視鏡検査は通常通り実施致します。

感染減少の要因はわかりません。専門家はワクチン接種率、緊急事態宣言の影響を指摘しています。しかしワクチン接種先進国のイスラエル、シンガポールでも感染再拡大しており、また、宣言下でも人の動きに顕著な差が有ったとは思えず、個人的には全く別の要因、すなわちコロナ感染拡大に何らかの‘不都合な現象‘が起きたと考えています。
それは、気候や気象といった自然現象かも知れません。
このコロナウイルスにとって‘不都合な現象‘の解明が非常に重要と思いますが、その前に感染再拡大は十分に起こりえると思います。
今、最も明るい話題は塩野義製薬の経口治療薬だと思います。
抗インフルエンザ薬のような効果が期待出来れば、通常生活に戻れるでしょう。
しかし、市場に出るまでには数か月の猶予を必要とし、その前にインフルエンザへの対応もしなくてはなりません。
個人的には今年のインフルエンザ流行も無いと思っていますがわかりません。
今年はインフルエンザワクチンの流通は例年より少ない見通しですが、可能であればワクチン接種をお勧めします。

2021.11
新型コロナ感染症が急速に減少し安堵しています。
ウイルスが変異する際にゲノム(遺伝情報の塊)修復酵素を必要とするようですが、この酵素が変化し修復機能が低下し増殖できずに自滅してきた。という研究報告が出たようです。
このウイルス状況が世界中で起きている事なのか日本での事なのか自分は知りません。
この現象が感染激減につながっているとしたら大変喜ばしい事ですが新たな変異株が発生する可能性も有るでしょう。
天がワクチン接種や治療薬開発の為の時間を与えてくれたのでしょうか。
日本の製薬会社の技術に期待したい所です。
現在日本ではある種の薬不足が問題になっております。
後発医薬品会社の製造不正があり、業務停止の行政処分が施行されたため後発医薬品不足になりました。先発医薬品会社も後発医薬品推進の現状では量産もしないでしょう。
特許切れになれば折角開発した新薬も後発医薬品に変わってしまう環境では新薬開発も進まないかも知れません。
全ての後発医薬品に該当するわけでは有りませんが、安かろう悪かろうが有るのは事実でした。
生物兵器と疑われた新型コロナですが、これらに対応するのは火力ではなく科学力です。
日本の新薬開発技術が低迷する事なく、私たちを救って頂きたいと思います。
まもなく、国産ワクチン、国産治療薬が使用できるようになります。期待したいと思います。


医療法人隆雅会 伊藤内科消化器医院
〒192-0045 東京都八王子市大和田町4-15-14
042-642-6734